全国仲間たち

ナシオン創造の森育成会

約14haの山林で「みどり豊かな森づくり」を目指して「再生の森」「活用の森」「育成の森」「保全の森」の4ツの森に分け、さらに植生に応じて17の区画に分け、其々の林分に応じた目標林を設定し整備を行っている。整備を行うにあたり管理手法によって種の出現を把握する植生調査を始めて3年後には落葉樹を主とした種の多さが確認でき、その中で和紙の原料になるガンピが多く出現した。このことからガンピの育成を行い、ガンピを育むことで適度な日当たりと風通しの良い森林環境が育まれ、同時に目標林に向けて整備を行っている。そして森林環境の学習の場、憩いの場として利用している。

活動ニュース

この団体のニュース一覧

団体の主な活動

①「森を育てる活動」においては森林整備、草刈り、園路整備
②「森に学ぶ活動」では会員自身も学ぶ場を設け外部から講師を招いての講演会。地元小学校3年生が四季を通して自然体験学習、中学校2年生の「トライやるウィーク」では木の伐採を通して育まれる森林環境の体験。
③「森を楽しむ活動」コバノミツバツツジが咲く頃にお花見、落ち葉の時期に焼き芋大会などを実施し、一般の方々に活動の紹介と共に整備された林内で木工クラフト作りや伐採体験、森林散策で楽しんでいただいている。④「参画協働」では緑行政、地域での協力を通して森林の大切さを伝えている。

活動で大事にしていること

無理をしないで丁寧な仕事を心掛けている。そして個々が得意をする分野を活動に役立てている。

団体の特長

会に入った当初は誰もが木の種名をほとんど知らない状態であったのが木を伐っている間にいつのまにか森に育つ木の名前を知るようになった。また兵庫県下から目標林に向けた森林整備を高く評価していただいている。

今後の課題

現在の活動の中心を担っているのは65歳以上であり、平日も活動できているが、若い世代が活動に参加できる日は土、日、祝日を限られている。
今と同じような活動は無理であるが、会が目指している「みどり豊かな森づくり」を基軸にこれからの若い人達の考えで活動を継続できることを願っている。

『もりハグ!』サイトを通じて、他団体と情報交換したいこと

①次世代に向けての取り組みの情報交換

団体情報

団体名ナシオン創造の森育成会
ジャンル・自然観察・環境教育
・地域のコミュニティづくり
・地域の生物多様性を守る
会員数20名
主な活動
スケジュール
第2,4土曜日午前中、第3木曜日午前中 その他適宜
活動場所兵庫県西宮市国見台1号緑地
最寄り駅JR西宮名塩駅
会員募集について会員募集中(随時)
イベント開催時に参加者募集
見学可能
まずはお問い合わせください
ホームページhttps://www.nacion-souzounomori.com/
SNS

この団体へメールを送る

この団体の活動の活動について、もっと知りたい/参加してみたい/交流したいという方は、ぜひこのメールフォームからお問い合わせください。

※このメールは直接団体の代表アドレスに届きます。

お名前
メールアドレス

お問い合わせ内容