全国仲間たち

特定非営利活動法人 珊瑚舎スコーレ

閉塞状況にある日本の学校教育とりわけ初等教育の可能性を具現化するため、独自のカリキュラムに沿った活動を展開しています。本校は初等部、中等部、夜間中学校の異年齢の生徒が学ぶ場です。その中で年間の学校行事を充実させたり、地域の文化や歴史に因んだフィールドワークや授業、校外施設における野外活動など、その活動は机上の学習のみならず体験的要素を多分に取り入れる事を考えています。
授業は学校教育の中核であり「思索と表現と交流の場」であると考えています。若い世代の人達の成長を手助けする為の場を作り続けています。

団体の主な活動

・初等部、中等部:月~木/独自のカリキュラムに沿った授業
         金/校外活動
・夜間中学校:月~金/17時半~20時半各カリキュラムに沿った授業
・年間行事は初、中、夜間、高等部(専修学校)合同で遠足、慰霊の日特別授業、前期後期学   習発表会などを企画する。
・年5回地域の小中学生を対象とした、昔うちなー体験プロジェクトと称し、薪で炊いたご飯(現在コロナ禍で休止)、自然素材を利用したワークショップなどを開催。
・海浜植物、その周辺の整備、草刈、清掃活動

活動で大事にしていること

異年齢合同の作業の中で、年齢や体力、経験をお互いにフォローしつつ、初等部の生徒達でも参加できるような活動内容を目指しています。海浜植栽にあたっての穴掘りや水やりなど、体力面も考慮した内容を中等部、高等部の生徒達と一緒に考えます。

100年先の「まだ見ぬ人のために、今出来る事をする」事を大切に活動をしています。

団体の特長

今回は地域の海浜の整備と海浜植物の植栽を中心としたことで、本校生徒達のみならず地域の住民の方々にも、本来の海浜植生を見つめ直す機会になる事を頭に入れていました。2年間という長いスパンがあったため、初年度に植栽をした植物が根付き、琉球弧の海浜を考えるのに一役を買ってくれてます。根付くまで、そして現在でも本校生徒達は水やりや草取りなど、植栽をした植物を大事にしてくれています。

今後の課題

植物なので、良い状態の物がすぐに手に入らなかったり、年間の天候を見ながら植栽する日を決めたりしなくてはならない事が難点です。常に木々の状態を気にかけて水やりをし、海沿いのため、潮をかぶって枯らさないよう注意をする必要があります。

『もりハグ!』サイトを通じて、他団体と情報交換したいこと

地域の植生、植栽が地域の住民の方々、若い世代の人達に受け入れてもらえるような場づくりをするため、どのようなアイディアがあるか。

団体情報

団体名特定非営利活動法人 珊瑚舎スコーレ
ジャンル・地域の環境改善・美化
・自然観察・環境教育
・子どもの遊び場づくり
・地域の生物多様性を守る
会員数37人
主な活動
スケジュール
毎週金曜日の校外活動(海プロジェクトは第一金曜日および学習発表会時の展示として開催。今後常設展示を目指します))
活動場所沖縄県南城市佐敷字津波古509番地4
最寄り駅馬天入口(バス停)
会員募集について見学可能
まずはお問い合わせください
電話番号098-975-7781
携帯電話番号070-1267-7340
ホームページhttps://sangosya.com
SNS

この団体へメールを送る

この団体の活動の活動について、もっと知りたい/参加してみたい/交流したいという方は、ぜひこのメールフォームからお問い合わせください。

※このメールは直接団体の代表アドレスに届きます。

お名前
メールアドレス

お問い合わせ内容