全国仲間たち

真美沢公園を美しくする会

「真美沢公園を美しくする会」は、地域住民の意思により設立されたもので、その活動はすべて「地域との協働」と「地域住民の参加」によって成立しています。安心安全な地域コミュニケーションの場を創造することを目的として、黒松市民センターとの共催で環境整備、啓発イベント、地域へ報告会などの活動を重ねています。また、当会の活動により、会員ではない方のボランティア参加も増加傾向にあり、草刈り等の環境整備活動や、啓発イベントにも多くの方が参加をしてくださるようになりました。
 さらに、当事業の大きな目的の一つが「環境整備により隣接している小中学校の児童生徒の安全を確保する」ことであり、当初より仙台市立八乙女中学校、同黒松小学校、同八乙女小学校とも連携を図っています。具体的には、例年開催している「自然観察会」での参加者のアテンドは中学生が担当する、八乙女小学校では総合学習の時間に真美沢公園を教材として現地での授業を行い、私たちは学校に出向いて活動内容などの出前授業を行う・・・などの例が挙げられます。

団体の主な活動

・定期的な草刈り、笹竹伐採、清掃活動を継続し、公園内の環境改善を図る。          ・立ち枯れしている松と日光を遮っている松を伐採し、植生の改善を図るとともに、常時ぬかんるんでいる地面の状態を改善する。                            ・桜まつりや自然観察会、ミニコンサート等のイベントを開催し、さらに小学校での出前授業を通して、真美沢公園の存在、自然環境と現状及び「真美沢公園元気プロジェクト」の活動への理解を促す。                          ・桜の植樹を行い、真美沢公園を桜の名所として地域外からも注目を得られる場所にすることを目指す。                                          ・行政との協働を図り、ハード面の整備などを提案する

活動で大事にしていること

参加者が無理をせず、「やれる人が」、「やれる事を」、「やれる時に」を活動のコンセプトにしています。                    また、幅広い世代が活動に興味を持ってもらえるように広報活動等を行っています。

団体の特長

➀市民センターとの共催活動                     ②町内会などの地域団体の理解・協力を得ながらの活動        ③地域小中学校・児童館など生徒児童を巻き込んだ活動        など地域と一体なった活動が当会の特徴です。

今後の課題

コロナ禍で活動を自粛したために活動のペースがなかなか元に戻らず苦慮しています。

団体情報

団体名真美沢公園を美しくする会
ジャンル・地域の環境改善・美化
・自然観察・環境教育
・子どもの遊び場づくり
・地域のコミュニティづくり
会員数25人
主な活動
スケジュール
毎月第3土曜日 その他不定期の活動あり
活動場所宮城県仙台市泉区旭丘堤2丁目
最寄り駅仙台市営地下鉄黒松駅
会員募集について会員募集中(随時)
イベント開催時に参加者募集
見学可能
電話番号022-375-0766
携帯電話番号090-9637-1129

この団体へメールを送る

この団体の活動の活動について、もっと知りたい/参加してみたい/交流したいという方は、ぜひこのメールフォームからお問い合わせください。

※このメールは直接団体の代表アドレスに届きます。

お名前
メールアドレス

お問い合わせ内容