全国仲間たち

なな山緑地の会

なな山緑地は、東京都多摩市和田にある里山です。里山を残したいと多摩市に寄贈された雑木林と、その後追加された山林をあわせ総面積約2.5haです。この付近(和田・百草地区)は宅地化され、緑豊かで希少植物が自生する里山は貴重な存在になっています。近隣の住民や多摩市グリーンボランティア、その他有志が参加して会を作り、この里山の保全・整備活動を行っています。持続可能な雑木林の更新、そして植生の維持・更新がテーマです。また、学校と連携して子どもたちの自然教育の場を提供し、里山を次世代につないでいます。

活動ニュース

この団体のニュース一覧

団体の主な活動

1. 枯損木・危険木の伐倒・片付け、萌芽更新、実生樹の苗植え付け
2. 下草刈り・落葉樹掃きを行い、林床の希少野草の保護育成と堆肥づくり
3. 自然観察、作業のための道づくりと保全
4. 植生調査と生態の多様性の保全
5. 発生材の利活用として物づくりの推進
6. 観察園(畑)での野菜づくり
7. 持続可能な里山林更新のため落葉樹の計画的な伐倒

活動で大事にしていること

1. 自然からの恩恵を感受する
2. 活動を楽しむ
3. コミュニケーションを図る
4. できる日、できる時間で参加する

団体の特長

緑地内の植物すべての標本を作り、都立大牧野標本館に納入した活動では、標本を末永く保管できることになりました。また、伐倒材を加工してテーブルや長イスを製作し、活動で利用しています。さらに、アズマネザサを材にしたシノダケ・ヒンメリを作り、作品や講座で普及を図っています。

今後の課題

会員の高齢化による活動の縮減が里山保全に影響しないように、次世代の参加をどのようにアピールするかが課題でしょう。

『もりハグ!』サイトを通じて、他団体と情報交換したいこと

里山保全活動の必要性をアピールするための情報を共有したいです。

団体情報

団体名なな山緑地の会
ジャンル・地域の環境改善・美化
・自然観察・環境教育
・子どもの遊び場づくり
・地域のコミュニティづくり
・地域の生物多様性を守る
会員数約45名
主な活動
スケジュール
第2・4日曜日 9~15時
活動場所東京都多摩市和田十五号及び十六号
最寄り駅京王線聖蹟桜ヶ丘駅
会員募集について会員募集中(随時)
イベント開催時に参加者募集
見学可能
携帯電話番号080-4374-6468
ホームページhttps://nanayamaryokuti.jimdofree.com/

この団体へメールを送る

この団体の活動の活動について、もっと知りたい/参加してみたい/交流したいという方は、ぜひこのメールフォームからお問い合わせください。

※このメールは直接団体の代表アドレスに届きます。

お名前
メールアドレス

お問い合わせ内容