全国仲間たち

うみべの森を育てる会

平成13年発足 せんなん里海公園内にある自然森をボランティアの手で維持管理する。誰でも安心して散策できる、明るくて歩きやすい森林浴が楽しめる森にするよう活動している。

団体の主な活動

草刈り、間伐、植林、ビオトープの維持管理、カブトムシの幼虫育成、陸ガニの保護活動、ササユリの維持管理、木を使ったクラフトイベントの開催など

活動で大事にしていること

自生している植物以外の植物を持ち込まない事。高齢者が多いので無理をしないで各自がマイペースで作業する事、和気あいあいとした活動を心がけている。

団体の特長

身近にこんな豊な自然がある事を実感し、感動してもらえる森に育ってきた。根笹を刈る事でササユリが沢山花を咲かせるようになった。根笹の中に山桜の巨木が埋もれていた。
アカテガニの保護のための看板設置、カブトムシが沢山いる事がわかった。ウミホタルの観察会には毎回大勢の参加希望者が応募してくるようになった。第23回みどりの愛護優秀賞受賞(国土交通大臣賞)、平成30年大阪府みどりの功労者表彰を受ける。2009年7月にはNHKが取材しテレビで紹介された。

今後の課題

①若い会員が増えて欲しい。②ビオトープの水漏れ対策に苦慮している。③活動エリアが広いのでなかなか維持管理が追っつかない。

『もりハグ!』サイトを通じて、他団体と情報交換したいこと

活動資金の調達のための助成金情報について。

団体情報

団体名うみべの森を育てる会
ジャンル・公共の緑の維持管理
・自然観察・環境教育
・子どもの遊び場づくり
・地域の生物多様性を守る
・植林・間伐など林業ボランティア
会員数23
主な活動
スケジュール
毎週木曜日、日曜日
活動場所大阪府泉南郡岬町淡輪浜(せんなん里海公園内)
最寄り駅南海本線淡輪駅
会員募集について会員募集中(随時)
見学可能
携帯電話番号090-2355-1985
ホームページhttps://umimorihp.exblog.jp/

備考・注意事項

コロナで活動時間を短縮しています。イベント開催もストップしています。

この団体へメールを送る

この団体の活動の活動について、もっと知りたい/参加してみたい/交流したいという方は、ぜひこのメールフォームからお問い合わせください。

※このメールは直接団体の代表アドレスに届きます。

お名前
メールアドレス

お問い合わせ内容