全国仲間たち

湖西フロンティア倶楽部

 「自然の恵みを生かし、楽しみ、守る、おちばの里づくり」をしたいという願いをもちながら、平成4年4月に発足した「湖西フロンティア倶楽部」は、会社員、自営業、公務員など、様々な立場の人が集まった会員35人の小さな団体です。発足から現在まで地域福祉の推進、地域の自然保護や文化の継承、青少年リーダーの育成等の活動に取り組みながら、各種団体と連携し、ふれあいを楽しむ地域づくりに取り組んできました。
 具体的には、湖西市内にある文化財を広く市民に知っていただいたり、豊かな自然が残るように多くの人に自然に親しんでいただいたりして、環境の保護や保全の意識を広める取り組みを進めています。そして、そういう取り組みの中から、地域のよさを発見し、それを生かしながら地域の活性化が図れるように努力をしています。

団体の主な活動

◇森づくり(除伐、間伐、枝払い、下草がりなど)・・・「不動谷の森」の再生や「明日への森」 
 の保全活動への支援。
◇おちばの里親水公園の草刈り(年間8回)・・・夢くらぶ21との協働。
◇親水公園のごみ拾い(年間10回)・・・今川こども自然クラブが実施。
◇大知波桜の育成と植樹1月下旬から2月下旬まで咲くカンヒザクラとヤマザクラの自然交
 配種の桜の保護と苗木を育てて・植樹している。現在195本植樹。
◇持続可能な米づくり・・・棚田での米づくりは、肥料は落ち葉、水は川から引いて実施。四季
 を通して生き物が見られる。
◇自然観察会(自然との共存)・・・絶滅危惧種のナガレホトケドジョウや希少種のカワムツ、ヨ
 シノボリ、ヌマエビなどきれいな川に生息する生き物がたくさん見られる。
◇自然再生するゲンジボタル・ヘイケボタルの観察会・・・川をきれいにし、6月に2回のホタ
 ル観察会を実施している。
◇アサギマダラの保護・・・森の中で育つキジョランや公園内でフジバカマを保護育成すること
 で、長距離の渡りをするアサギマダラを保護している。
◇湖西親子体験教室(年間7回)・・・里山で自然を生かし、学ぶ取り組みをしている。
◇今川こども自然クラブ(年間10回)・・・里山の自然の中で、米づくりや自然観境をしながら、
 自然を感じながら共生する体験をしている。
◇近隣小中学校への支援・・・市内の小中学校の環境学習を支援している。
◇SDGSへの取り組み(里山の営みは、持続可能な取り組み)

活動で大事にしていること

・会員一人一人の個性や特技を生かせるような組織づくりや活動を行う。
・「働食夢語」・・・働いた(活動した)後に、美味しいものを食べ、夢を語り合いながら、楽
 しい時間を共有する。

団体の特長

・会員全員がリーダー的な立場で活動しているため、活動内容を絶えず改善しながらスムー
 ズに運営できること。
・互いを尊重し、互いの良さを認め合い、互いにサポートすることが当たり前に行えるこ
 と。

今後の課題

会員の高齢化に伴い、活動を継続していくことが困難となっていくこと。

『もりハグ!』サイトを通じて、他団体と情報交換したいこと

会員が楽しく生き生きと活動している取り組みを情報交換したい。

団体情報

団体名湖西フロンティア倶楽部
ジャンル・公共の緑の維持管理
・自然観察・環境教育
・子どもの遊び場づくり
・地域の生物多様性を守る
・植林・間伐など林業ボランティア
会員数35人
主な活動
スケジュール
主に土曜日・日曜日に活動している。
活動場所静岡県湖西市大知波字
最寄り駅天竜浜名湖鉄道 知波田駅
会員募集について会員募集中(随時)
ホームページhttps://www.kosai.org/湖西フロンティア倶楽部

備考・注意事項

楽しく活動がしたい、◯◯◯◯をしていみたいという方は、ぜひ愉快なおじさんたちといっしょに活動してみませんか?

この団体へメールを送る

この団体の活動の活動について、もっと知りたい/参加してみたい/交流したいという方は、ぜひこのメールフォームからお問い合わせください。

※このメールは直接団体の代表アドレスに届きます。

お名前
メールアドレス

お問い合わせ内容